足の指骨折

酔っ払ってた?

ドクターにもナースにもそう聞かれました。実際違うので否定しましたが、どうも信じてもらえていないかも・笑。


階段を踏み外し、転びかかって足の指を曲げた状態で着地。足の指が尋常でなく痛みます。う~~~ん、これは骨折したかもと思いましたが、夜だったので、鎮痛剤を服用して翌朝整形外科へ。長男が1歳半のときに公園で縁石に向かって転び額を3針縫う手術をしてもらってから(親子血だらけで駆け込みました💦)、何かとお世話になっている江川さん。ちょっととぼけた感じの毒舌で、私は大変面白がっています。


その江川ドクターが、写真を見て「あ~親指は完全にだめだねぇ」「左の小指もはっきりと写ってないけど・・」


そして↓この事態になりました・・・・

歩きにくいですが歩けないことはないので仕事は出ようと思っています。困ったなあ、どうしようと頭に浮かんだのは、①履くもの、②より太っちゃう ということでした。

②はう~~~ん、致し方ないですね。なるべく食事の量を減らす方向で対処するかな・・・

①については、病院の後、空いている靴屋さんに駆け込んで、治ったら家人に払い下げるしかないサンダルを購入。下の写真の、レディースのが気に入ったんですけど、Lサイズでも包帯は収まらなかったので仕方なく。


インスタにあげたら、お見舞いの言葉をいただいて、とても感謝しています。以前に骨を折ったときのこと( 2013.10.15 初骨折 )に比べれば、歩けるので大したことないです。ありがとうございます^^

折ってるかも、と思ったとき、自分のエネルギーチェックをしてみました。骨を担当する10室に「節制逆」(日常的に起こしているエネルギー低下は持病のためのステロイドのせいですね)、足をカバーする12室に「審判逆」(『別離』のカード、たしかに骨片が骨本体からサヨナラしてましたからねぇ)、ここをみてあ~やっちゃってるなあと確信。ですが、総合オラクル「マジシャン」からのメッセージ;『すべきことを行えば解決』を受け取って、病院に駆け込んだのでした。

李々佳・・縷々綿々

占い師:李々佳のあれこれ雑記・・・ どこへいくかわからない散漫な話ですが、目に留めていただけたら嬉しいです。 「リーディングケース」では今までの実占例をご覧になれます。

0コメント

  • 1000 / 1000