ブログ

リーディングケースにご応募いただいたものです。

のりさま 占日時2020/03/17

ではこのままならどうなるのか、それをカードは見せてくれています。決まった未来ではありませんから、提示された未来の暗示を受け止めて、どう変えたいのか心を決めて現状を顕すカードを振り返っていただければ、きっとご自身が次にとるべき或いはとらない一歩がお解りになるのではないかと思います。


キーカードは冒頭にも触れました「皇帝R」です。

今の状態の彼のことを変えることは誰にもできません。ひとを変えようとすることは普遍的に無理なことですから。その彼は、今の感情や状態ですと、のりさんにとって『未熟な男性』でしかないのです。彼側からこのカードを解釈すると、『男性不信』のカードを男性が持つことになりますから、自信がない、ゆえに彼からのりさんに連絡できる状態とはいいがたいですね。


続くカードは「太陽R」+「力」です。彼側に示された「力」は、動きのないカードです。『継続/維持』という象意を持つ、”待てる”カードです。彼の心理状態が落ち着くことを意味しています。且つ、のりさんとの関係性を彼が維持しようとする状態を指して出ています。ただ、これは動きの見えないカードですから、具体的に彼からのアクションがないことが『マンネリ化』する・・ここの、『マンネリ化』を示しているのがのりさん側ポジション6におけるメインカードの「太陽R」です。「太陽R」は、『日々をやり過ごす』イメージなので、ここを解釈すると、彼の変化に気づかず、のりさんは彼とのやりとりがない状態に慣れてゆく・・そんなことが浮かびます。


最終ポジションには、「世界」+「戦車R」ですね。

彼の状態変化を追うと、「皇帝R」~「力」~「戦車R」と続きます。彼は、いま現在過去の出来事からのりさんに対し、未だネガティブな想いを抱えておられますが、やがて自分の非(のりさんに対して暴言を吐いたこと・・これがDV男性を示すことがある「皇帝R」で顕されています)に気づき、のりさんとの関係性を維持したい、しようとされる・・ここは「力」で示されています。


ですが、最終カードの「戦車R」、走っていく車がひっくり返った図が描かれています。イメージとしては、車体が下で動きを止め、車輪が上になってカラカラ廻る・・というものです。気持ちは焦るけれども、どう切り出していいものかわからずに焦る状態といえます。


一方で、最終ポジションまでののりさんを追うと、「皇帝R」~「太陽R」~「世界」です。

「世界」が『完成/到達』を第一義とするGOALのカード。『これ以上はない』という意味がある”卒業のカード”です。のりさんは、彼の変化や懊悩に気づかず、彼と連絡が取れない事態に次第に慣れていってしまい、自ら彼とのことを良き思い出にしてひとつの時期、時代を卒業されてしまいそうです。ご自身で幕引きをしそうです。「世界」で顕される『終わり(完/fin)』は、ハッピーエンドですから、ある意味それもいいのかもしれません。


のりさんがご依頼文で問うていらした、もう彼とは関わらない方がいいのか といった状態が訪れそうだとカードが暗示しているのです。


ただ、一方でこの展開から、彼は今はのりさんに対して大いに屈託を持っているけれど、やがてそれはおさまってゆき、ですがその後のりさんにどうアクションを起こしていいのかわからない状態になるだろうと浮かんでいます。それならば、時期的には(時期をしっかりみるには別途展開が必要ですが、今回はイメージ的には)あとひと月後くらいに、のりさんのほうから、LINEはブロックされているのなら違う方法を模索して(それはワンオラクルで示された「タワー」・・ものごとの崩壊を意味するこのカード、既存の考え方を大いに変換してという意味があります・・を用いて)、彼との接点を持とうとされてはいかがでしょうか。

李々佳対面鑑定スケジュール

李々佳プロフィール

Facebook

Instagram