ブログ

リーディングケースにご応募いただいたものです。

Wさま 占日時2020/07/07

カードに拠って予想された結論を言えば、アンサーカード「世界」から、彼女が考えている資金調達は問題なく成功するでしょう。それを補強するのは可能性の未来ポジション3;「悪魔R」です。「悪魔R」は『肩の荷を下ろす』という象意で示されています。彼女が悩み苦しんでいた状態は過去のものとなるでしょう。


アンサーカードにプラスの要素を顕しているのは、根底のカードであるポジション4;「法皇」、彼女の姿勢ポジション7;「デスR」、そして彼女のこの問題における能力であるところのポジション9;「星」ですね。


「法皇」は、”神の声を民に仲介する存在”であり、画面下に小さく描かれた民と中央に大きく描かれる法皇との大きさの対比がそれを示すように『カリスマ性』を持つカードです。また、『伝統と義務』が第一義のカードです。そして、目上目下の関係をも示し、『目上から引き上げられる』『目上の者に目をかけられる』という意味を持ちます。彼女が事業のTOPであるならこの「法皇」は”タニマチ”たる『クライアント』が彼女の事業を支えようとする要素があることを示してもいます。 ここから・・


彼女の事業はひとつのブランドなのです。ヒアリングからもお伺いしましたが親から受け継いだものであり、その業界内で安定したポジションにあり、且つ一定数のファンに支持されているものなのです。


そして、彼女の姿勢「デスR」は、資金調達に対してもですが、停滞した事業を『なんとか動かそう』という姿勢であることを顕しています。彼女を動かす動力はといえば彼女の能力として示された「星」です。『希望と夢』を第一義とする、未来への道を照らすものが「星」で顕されます。彼女には、この事業をこの先どう発展させるかの『ヴィジョン』があります。これが、借入先にストレートに響き得るのでしょう。


次回、気をつけるべき点・・マイナスカードについて触れます。

李々佳対面鑑定スケジュール

李々佳プロフィール

Facebook

Instagram

Instagramの写真を取得できませんでした。